スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コマ撮りの歴史 その1

前から一度やってみたかったんです。
コマ撮りと言ってもチェコアニメやロシアアニメ、アメリカのストップモーションアニメ、クレイアニメ、
などなど数多くありますが、全部合わせて年代順に並べるとどうなるのか?
コマ撮りの年表のようなものを作ってみました。とりあえず80年代頭まで。
特撮系が多いのは単純に好みの問題です。(!)


1925年 ロスト・ワールド
アメリカで製作された無声映画。ウィリス・H・オブライエンが特撮を担当。ストップモーション
アニメーションによる恐竜たちが登場し、この作品の成功が後の有名なモンスター映画キングコング
へと続く。

1933年 キングコング
ウィリス・オブライエンがコマ撮りで動かした巨大な猿が暴れまわるという歴史に残る作品。(アメリカ)
キングコングばかりが注目されるが、それ以外にも多彩な恐竜が登場し、迫力のあるアクションを
繰り広げる。キングコングの人形の表面には動物の毛皮が使われている。

1945年 おじいさんの砂糖大根
チェコの人形アニメーション作家 イジィ・トルンカの作品。これを最初に1965年までさまざまな
人形アニメーション作品を作り続ける。カンヌ映画祭などで最優秀賞を受賞するなど国際的にも高く
評価されていて、人形アニメーション作家の第一人者として知られている。

1953年- ガンビー
原題「Gumby」。アメリカで作られたクレイアニメの元祖と言ってもいい作品。アート・クローキーが
35年間にわたり200以上のエピソードが作られていて、テレビで大人気となり長編の映画も作られた。
おもちゃなどを使った子供向けの楽しいエピソードが多く、映画ではガンビーが仲間たちとバンドを
組んで大活躍をするストーリーになっている。

1958年 老人と鶴
ロシアのアニメーション監督ロマン・カチャーノフの最初の作品。この後、ミトン(1969年)や日本でも
人気の高いチェブラーシカ(1969年-)を手掛ける。

1958年 シンドバッド七回目の航海
アメリカ制作の特撮映画。シンドバット三部作の最初の作品で、監督は巨匠レイ・ハリーハウゼン。
映画に登場するコマ撮り(ストップモーションアニメーション)で撮影されたモンスター達は、
一つ目のサイクロプスや、ドラゴン、骸骨剣士など多彩で、役者とのアクションも合成が見事です。

1963年 アルゴ探検隊の大冒険
イギリスとアメリカによるコマ撮りモンスターが登場するファンタジー映画。製作はレイ・ハリーハウゼン。
この映画に登場するタロス(ブロンズ製の巨人像)は有名。特に最後に登場する骸骨剣士との
アクションシーンは後々、語り継がれるようになるほどの映像に仕上がりました。

1964年 シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック
チェコの映像作家ヤン・シュヴァンクマイエルの最初の作品。粘土やいろいろな素材を使った
アニメーションを実写と織り交ぜて、独特の映像世界を作り上げる。政治的なテーマを扱ったり、
食欲や性を表現するものも多い。グロテスクな描写も多いがカルト的な人気を誇っている作家で、
世界中に数多くのファンがいる。

1966年 恐竜100万年
イギリスの製作。特殊視覚効果はレイ・ハリーハウゼン。原始時代を描いた特撮映画で、コマ撮りの
ブロントザウルスやプテラノドン、トリケラトプスなどの恐竜が登場します。

1968年 25日・最初の日
ロシアのアニメーション作家ユーリ・ノルシュテインの最初の作品。切り絵を使ったアニメーション作品を
作っており、霧につつまれたハリネズミ(1975年)は有名。度々日本にも来日しておりワークショップを
開いている。

1968年 花折り
日本のアニメーション監督川本喜八郎氏の最初の作品。この後、多くの人形アニメーション作品を
生み出す。『道成寺』(1976年)はアヌシー国際アニメーション映画祭エミール・レイノー賞&観客賞を
受賞し、1982年からNHKで放映された『人形劇 三国志』に使われた人形を手掛けている。

1969年 恐竜グワンジ
アメリカ製作の恐竜映画。恐竜と西部劇という異色の組み合わせ。ウィリス・H・オブライエンが映画化を
企画し、レイ・ハリーハウゼンが実現した作品。ハリーハウゼンの円熟期の作品の一つで恐竜や馬の
アニメートが素晴らしい。

1973年 シンドバッド 黄金の航海
シンドバット三部作の二作目。製作は同じくレイ・ハリーハウゼン。
この映画の一番の見どころは、やはりカーリー神像の登場シーンでしょう。動きのユニークさが素晴らしく、
6本の腕を持ったカーリー神像とシンドバット達とのチャンバラシーンは大迫力です。

1974年 クローズド・マンデー
アメリカのアニメーション作家ウィル・ビントンがボブ・ガーディナーと共に製作したクレイアニメ作品。
アカデミー短篇映画賞アニメーション部門を受賞している。翌年「ウィル・ビントン・スタジオ」を設立。
粘土を使ったアニメーションの手法を「クレイメーション」と命名し、登録商標する。
クレイアニメーション作品を数多く手がけ、コマーシャルではカリフォルニア・レーズンのシリーズが有名。
1985年には長編クレイアニメーション映画マーク・トウェインの大冒険を完成させる。

1977年 シンドバッド 虎の目大冒険
シンドバット三部作の最後の作品。コマ撮りモンスターは健在だが、派手なモンスターは出ずに実際にいる
動物などをコマ撮りで動かすというリアル志向が強い。ヒヒや巨大なセイウチ、一角の巨人や
サーベルタイガーが出てきます。

1979年 人工の夜景
アメリカの映像作家、ブラザーズ・クエイによる初の短編作品。
スティーブン・クエイとティモシー・クエイの一卵性双生児の兄弟で創作活動をしており、チェコの映像作家
ヤン・シュヴァンクマイエルを敬愛し、ダークで独特な映像を作り出している。ヤン・シュヴァンクマイエル
と同様にカルトな人気が高い。

1981年 タイタンの戦い
アメリカ製作によるギリシャ神話を題材にした特撮映画。レイ・ハリーハウゼン最後の劇場用作品。
集大成となるこの作品は、翼をった馬ペガサスや巨大サソリ、怪鳥、メドゥーサ、怪物クラーケンなど、
数多くのストップモーションアニメーションで撮影されたモンスターが登場し、生き生きと
暴れまわります。
コマ撮りモンスターが好きな人にはぜひ見てほしい作品。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お薦め商品
ダビデ像 ノンスケール 塗装済み可動フィギュア
ダビデ像 ノンスケール 塗装済み可動フィギュア
ボディくん (可動フィギュア)
S.H.フィギュアーツ ボディくん (可動フィギュア)
ボディちゃん (可動フィギュア)
S.H.フィギュアーツ ボディちゃん (可動フィギュア)
タケヤ式自在置物 馬 (可動フィギュア)
タケヤ式自在置物 馬 (可動フィギュア)

超柔軟性シームレス女性素体
超柔軟性シームレス女性素体

超柔軟性シームレス男性素体
超柔軟性シームレス男性素体

初音ミク 2.0 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

セイバーエクストラ (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


アイアンマン3 ねんどろいど(ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


江頭2:50 (ノンスケール ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)


ガッツ 鷹の団ver. (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


COBRA コブラ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)


COBRA レディ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)


1/16 機動歩兵(可動フィギュア)


フランケンウィニー DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]


フランケンウィニー ビジュアルブック


フランケンウィニー スパーキー プラッシュ


パラノーマン ブライス・ホローの謎 [DVD]


レイ・ハリーハウゼン大全


ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [DVD]


ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [Blu-ray]


ティム・バートンのコープスブライド 特別版 [DVD]


チェブラーシカ [DVD]


コララインとボタンの魔女 スペシャル・エディション


シンドバッド 7回目の航海


タイタンの戦い


ピングー30周年 スペシャルDVDボックス


世界ウルルン滞在記 Vol.7 阿部サダヲ [DVD]


ひつじのショーン

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新記事
最新コメント
blogram
RSSリンクの表示
QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。